S1復活FT

アクセスカウンタ

zoom RSS 布陣U <OF-Ce>型(北上型)

<<   作成日時 : 2008/12/09 16:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

勝手に定石シリーズその2!

<OF-Ce型>(北上型)

中央重視の布陣で、安定型の2つ目です。
これまた拠点占拠でスコア勝ちを狙う、オーソドックスな布陣だと思います。


画像

P=22,200
C=18,700



メリット:
・主力を集中させやすい
・大拠点2個を維持しやすい

デメリット:
・初動でOF先取につまづくと中央が孤立しやすく、本陣以外全滅(詰み)に繋がってしまう
・敵にも十分挽回のチャンスあり 特に中央が戦力負けすると転覆される

向いている戦力:

人数-大人数
レベル(火力)-低〜中


本陣北側とOFに最低限の防衛を起きつつ、中央を主力として北上します。
Ceを先取すれば、非常に守りやすいスタイルだと思います。
序盤につまづいた場合のリスクが大きいので、中盤以降にこのスタイルへの以降を考えるのもアリかもしれません。

奇襲として、AFやCHQ(またはN小拠点)に特攻をかけるのも効果的。
逆に相手方も奇襲を狙ってくるので、警戒が必要だと思います。


<S方面のポイント>

初動のOF確保が理想ですが、OFはCHQからのほうが近いことに要注意!
カペラが大戦力を投入してくると、先取は難しくなります。
その場合は少なくとも、OFの初動建設妨害と、E4の死守・建設が最重要になります。
もしE4・S5まで初動で攻め込まれた場合、せっかく中央拠点を確保した味方も孤立して、維持・建設が難しくなってしまいます><
その場合中央攻めの味方はS5に攻め入る敵に足止めされず、纏まって抜けていくことが重要になるかと思います、、難しいことですが(´・ω・)

無事OFを確保できた場合、基本的にはCHQからの敵をOF手前の広場で迎撃すれば良いので、戦いやすく守りやすいです。
ただ、SラインがS7〜OFと長くなるので、奇襲にさらされやすくなる部分もあります。
OFに敵が来ないからといって、全員でCHQ側やE3に攻めにいくと、遠征している間に逆側からOFを攻められていることがありますTT

S7・S6は目が届きにくく、いつの間にか落とされてしまいがちです。
本陣・E4・OFが安定していれば、この奇襲はそれほど脅威ではないので、手があいているところで落ち着いて少数で対応できれば一番ですね。


<C方面のポイント>

先の<AF-Ce型>とおなじで、ここが主戦場になります。
先にCeを先取したほうが有利になること、ただし孤立すると非常に脆いことも一緒だと思います。

総力戦で押せる場合、W10あたりまで敵を押し込めれば、それ以上の敵の進行はかなり難しくなると思います。
逆にE4あたりまで押されてしまった場合、戦場が限定される分、正攻法での押し上げは大変きついです。
基本的にガチ勝負となるので、他のところをできるだけ省いて戦力集中できると強そうです(`・ω・´)

どうしても中央で火力負けするようなら、AF・CHQのほうに戦力を集中するのもありですね。
中央を捨てて外周重視の布陣に変更する場合も、分断されないようにE4で食い止める必要があると思います。


<N方面のポイント>

Nへの攻めは基本的に奇襲中心になると思います。
AF・CHQ・N小拠点の建設妨害や陽動が効果的にできると、主戦場の中央がかなり有利になりそうです。

この辺の人数バランスは難しそうですが、同数以上の敵がそれなりの時間釣れて、さらにFTが破壊できたりしたらいいなっ。
WIZを含む、高火力で熟練した少数ゲリラPTが担当してくれると良さそうですね。


<本陣のポイント>

↑と逆に、常にAFからのネズミ、奇襲に警戒する必要があります。
S7/S6の見張りも必要となります。
一方的に荒らされないようFBがいると心強いです。
距離があるとはいえ隣が敵陣になるので、復活WP等のFTは十分たてておきたいです(・Θ・;)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
布陣U <OF-Ce>型(北上型) S1復活FT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる